ダイヤニウムはどんな場所に施工されているか。施工実績を紹介します。

 

こんにちは、スルガ防災の後藤です。

本日はダイヤニウムについての記事です。抗菌・抗ウイルスコーティングのダイヤニウムは、どのような場所に施工ができるかの事例を紹介していきます。



ダイヤニウム施工実績一覧(グループ)


名称:保育園(愛知県)

内容:園内、送迎バス抗ウイルス・抗菌対策施工


名称:歯科クリニック(愛知県)

内容:クリニック内抗ウイルス・抗菌対策施工

お客様の声:とにかく安心感を提供したい。客足を戻す一つの手段として今回の施工を依頼した。


名称:観光会社、バス会社(愛知県)

内容:バス車内施工

お客様の声:実績、データ、効果、スタッフの対応と

もにダイヤニウムが一番信用できたので採用した。

抗ウイルス・抗菌コーティングの効果もあってか、

コロナウイルスワクチン接種の送迎バスにも指定されている。


名称:タクシー会社(新潟県)

   個人乗用車(静岡県)

内容:車内シート、天井、エアコン施工

お客様の声:公共交通であり、不特定多数の方が乗車する環境で皆様の安全を提供するためにダイヤニウムを導入。ダイヤニウム施工済みステッカーを見てタクシーを選んでいただくこともある。



名称:施設トイレ、個人トイレ(愛知県、静岡県)

内容:各トイレ内の抗ウイルス・抗菌対策施工

お客様の声:抗菌・抗ウイルスはもちろん、アンモニア等の臭いにも効果が出るとのことで施工しました。便器のガラスコーティングは清掃が楽で臭いもなく快適に使用できるようになりました。



まとめ


いかがでしたでしょうか?様々なところに施工できるダイヤニウムですが、公共施設や不特定多数の人が利用する場所に選んでいただく事が多いようです。

お客様や利用者が安心できることを重視して、ダイヤニウムを選んでいただいています。


またウイルス以外にも防臭・防カビにも非常に効果がありますので、車内やトイレなどにも効果が出ます。

光触媒とは違い、ナノダイヤモンド触媒は紫外線が不要なので、暗所などでも効果を発揮し続けます。

お見積もり等はお気軽にお問い合わせください。


ダイヤニウムとは?本当に効果があるのか検証します。